昭和62年に設立した建設大臣の指定を受けた財団法人、一般財団法人民間都市開発推進機構(MINTO機構)

まち再生出資業務

名古屋テレビ塔全体改修工事【愛知県名古屋市】





印刷する まち再生出資業務実績一覧はこちら

名古屋市では、「名古屋駅地区」と「栄地区」を2つの中心核としたまちづくりを推進しています。

名古屋駅地区は複数の大型開発により求心力を強めてきた一方、栄地区の開発は後手になり、再開発や再整備が必要な状況がみられます。そのような中、名古屋市は「栄地区グランドビジョン」を策定し、豊かな公共空間の活用による魅力形成、求心力のあるシンボリックな空間形成と交流機能の強化等の方針を示し、栄地区の魅力向上を目指しています。

本事業は、Park-PFI制度を導入した久屋大通公園の大規模リニューアルに併せてテレビ塔の免震及び改修工事を実施するものです。

塔内には、ハイグレードホテルの整備やプロジェクションマッピングの設備を常設し、塔体のライトアップもすべてフルカラーLED化するなど、魅力アップと併せて集客機能の強化を図り、多くの人が市内外から集う様な賑わい空間を創出するとともに、訪れて楽しいまちづくりを推進することで、地域の活性化が期待されます。

民間企業の出資と併せてMINTO機構が出資することにより、事業の立ち上げ支援を行いました。

事業地 愛知県名古屋市
民間誘導施設等
整備事業計画認定日
令和2年2月12日
事業において
整備される公共施設等
広場、デッキ
出資会社等 名古屋テレビ塔株式会社
MINTO機構の
出資年月日
令和2年2月14日
出資額 100百万円
出資の形態 優先株式の取得