昭和62年に設立した建設大臣の指定を受けた財団法人、一般財団法人民間都市開発推進機構(MINTO機構)

まち再生出資業務

オガールセンター整備事業【岩手県紫波郡紫波町】



印刷する まち再生出資業務実績一覧はこちら

本事業は、JR東北本線紫波中央駅前の紫波町町有地において公民連携によって進められている「紫波中央駅前都市整備事業(通称:オガールプロジェクト)」の最終期事業となる「オガールセンター」を整備するものです。オガールセンターは、小児科クリニック、病児保育室、紫波町の教育支援施設、商業施設等のテナントで構成され、安心して子育てできる環境を作り出すとともに、オガールプロジェクトの既存施設と連携して、オガールエリアの魅力をより高めることが期待されています。

民間企業等の出資と併せてMINTO機構が出資することにより、事業の立ち上げ支援が行われました。MINTO機構は、隣接する「オガールプラザ整備事業」においても立ち上げ支援(平成24年5月出資)を行っており、今回の支援によって町の新たな拠点であるオガールエリアにおける更なる賑わいの創出を図ります。

事業地 岩手県紫波郡紫波町紫波中央駅前二丁目3番地94
民間都市再生整備事業計画認定日 平成28年10月18日
事業において整備される公共施設等 道路、広場
出資会社等 オガールセンター株式会社
MINTO機構の
出資年月日
平成28年11月30日
出資額 40百万円
出資の形態 優先株式の取得