昭和62年に設立した建設大臣の指定を受けた財団法人、一般財団法人民間都市開発推進機構(MINTO機構)

研究テーマ一覧

 

令和3年度

《Urban Study》

1. 老朽化したマンションの建替えについての考察

2. 南海トラフ巨大地震による津波災害を想定した復興まちづくりに係る事前準備等の現状と課題

令和2年度

《Urban Study》

1. 都市国家シンガポールと国連SDGs政策序説
  - スマートシティ、再開発、国際環境、保健衛生都市 -

2. 都市公園におけるPark-PFI等官民連携事業の進め方についての研究

3. アメリカの不動産登記制度について

4.  SDGs国連持続可能な開発目標と企業、投資金融、消費選好の相関考察
  - デジタル社会資本整備、スマートシティ都市と地方創生の視座 -

令和元年度

《Urban Study》

1. 都市および地域自治行政の国際化・地方創生プロセスの特色と課題

2. 欧州現地調査の報告〜スマートシティ・都市開発の動向〜

3. 都市再開発と世界遺産-都市景観及び持続的社会資本整備の調和
  (ユネスコ・ウィーン・メモランダムの事例考察)

4.  リノベーションまちづくりの現状と課題に関する研究

平成30年度

《Urban Study》

1. 関係人口が、まちを創る vs ネット通販が、まちを変える

2. 東日本大震災の津波被災地におけるまちづくり

3. 脱「中心市街地の郊外化」へ、カフェ併設の施設開発で、街の個性を創る

4. 所有者不明土地問題等の原因・背景と対策の方向(総論)

《Research Memo》

5. 所有者不明土地問題等の原因・背景と対策の方向(各論)

6. 日銀・異次元金融緩和の行方(論点メモ)

平成29年度

《Urban Study》

1. 公的不動産(PRE)活用事例にみる政府の行動様式の特質についての試論

2. 空き家急増、世帯構造の変化、人口増加政策、中心市街地衰退の関連性考察

3. 立地適正化計画の策定状況と今後への期待

4. 寄付者に自由裁量がある新しい「まちづくり、寄付」の在り方

《Research Memo》

5. 公的不動産活用事例(平成29年前半)と事例にみる特徴的な事項

6. 都市のスポンジ化とコンパクトシティの形成について

7. 立地適正化計画の策定状況について


※研究成果の概要は、都市研究センター研究誌「URBAN STUDY」及び研究コラム「Research Memo」でご覧になれます。

 

PAGETOP