昭和62年に設立した建設大臣の指定を受けた財団法人、一般財団法人民間都市開発推進機構(MINTO機構)

住民参加型まちづくりファンド支援業務

住民参加型まちづくりファンド支援業務(現在は新規の募集は行っておりません。)

1.住民参加型まちづくりファンド支援業務とは

◆住民参加型まちづくりファンド支援業務(通常型)について◆

・ 住民等が行う景観形成、地域振興などのまちづくりを目的とした個々の事業に対して助成や出資を行う「まちづくりファンド」に対し、(一財)民間都市開発推進機構(略称「MINTO機構」)が資金拠出による支援を行い、住民等が主体となったまちづくりの推進を図る業務です。

・ まちづくりファンドは、地方公共団体、住民・企業等、MINTO機構の3者の資金拠出により組成され、まちづくり事業に助成、出資をする主体となります。



【制度の特徴】

● まちづくりファンド(基金)の新設・既設は問いません。

● MINTO機構の拠出金は、NPOや住民等によるハード事業への助成及び都市開発事業を行うまちづくり会社への出資に活用できます。

● まちづくりに資するハード事業であれば、幅広く助成の対象となります。

● MINTO 機構の拠出金は、原則として返済の必要はありません。

 

 

Get ADOBE® READER®
PDF形式のファイルをご覧頂くためには、Adobe® Readerが必要です。
左記バナーよりAdobe® Readerをダウンロードしてください(無償)。