昭和62年に設立した建設大臣の指定を受けた財団法人、一般財団法人民間都市開発推進機構(MINTO機構)

メザニン支援業務

東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業(東京都中央区)

印刷する メザニン支援業務実績一覧はこちら

本事業は、東京駅に近接し幹線道路に囲まれた交通利便性の高い地域において、本社機能の高度な集積や国内外へのアクセス機能、国際色豊かな地域特性を生かし、国際競争力向上に資する先進的なビジネス支援機能の導入促進に寄与する事業です。

本事業の施行により、新たに大規模バスターミナルや東京駅と周辺市街地を結ぶ地上・地下の歩行者ネットワークの整備による、交通結節機能の強化とバリアフリー化の推進、及び国際交流施設等や外国人にも対応した医療サービス施設等の整備による、国際的なビジネス交流機能の強化などを図ることで、国際都市東京の国際競争力の向上に資することを目指します。

事業地

東京都中央区八重洲一丁目300番 他

事業において整備される公共施設等 道路、歩行者通路、広場、バスターミナル等
国土交通大臣の
認定年月日

令和2年12月23日

支援の形態 メザニン支援業務
(都市再生特別措置法29条1項に基づく都市再生事業支援業務)
事業施行期間 令和3年10月〜
令和7年4月(予定)
支援年月日 令和3年2月26日
支援額 100億円

 

PAGETOP