昭和62年に設立した建設大臣の指定を受けた財団法人、一般財団法人民間都市開発推進機構(MINTO機構)

まち再生出資業務

“りんご並木横丁”飯田市りんご並木商業施設等整備事業【長野県飯田市】

印刷する まち再生出資業務実績一覧はこちら

本事業は、官民を挙げて中心市街地活性化に取り組む長野県飯田市の中心部で、民家や空き店舗を商業施設として再生させるリニューアル事業です。中心市街地ならではの路地空間を活かして、魅力的な賑わいのある交流の結節点になることが期待されています。同時に、自走式駐車場を整備して来街者を受け入れる基盤も強化します。

MINTO機構の出資制度を活用し、事業の立ち上げ支援が行われました。MINTO機構は隣接する「トップヒルズ第2(飯田市橋南第二地区第一種市街地再開発事業)」でも立上げ支援を行っており、本事業は同市内で2例目の「まち再生出資」活用事業となりました。

事業地 長野県飯田市本町1丁目, 通り町1丁目
民間都市再生整備事業計画認定日 平成26年3月20日
事業において整備される公共施設等 広場
出資会社等 特定目的会社TMK並木横丁
MINTO機構の
出資年月日
平成26年3月31日
出資額 50百万円
出資の形態 優先出資証券の取得